2007年12月17日

仕事納め(ぉ

おひさしブリーフ。・・・・・・・ゲッツ!
敢えて死語を使おうと頑張る、悩み多き少年代表の
ともさんです。
悩みたくて悩んでるんじゃないやい!


みなさん、こん××わ。



いやーついに今シーズン全日程が終了しましたね。
普通の日記はちょっと終わるまで書かないでいました。
とりあえず、終わってしまったのでCWC感想。

VSセパハン戦
みなさんご存知のとおり、圧倒的な強さで快勝!
日本勢初のCWC勝利を納めたわけですが、正直自分の中では
この時点でまだCWCが始まった、と言う実感はなかったです。
だって相手はアジア2位のチームだし。
むしろここで負けたら結局今までの苦労が水の泡。
リーグのショッキングな敗戦もあり、流石に楽には勝たせて
もらえないだろうとは思っていました。
でも、今シーズン最も良い出来ではないかと言うくらいの内容で
勝利。やっと世界への扉を開きました。
この試合をみて思ったのは

・終盤の失速はやっぱ疲れが原因だったんだな・・・・・
・オジェックのやりたいサッカーってのが初めてわかった。
・永井は9番が似合ってきた。てかむしろもう永井の番号。

ってな感じです。
半休とって名古屋まで行って、夜行で翌朝出社ってのも結構
ハードだったけど行ってよかった。
その夜にフットサルに行きましたけど何か???


VSミラン戦
結果以上の差をはっきりいって感じましたね。
パス、シュートの制度。フィジカル。スピード。
すべてにいおいて上でした。
でも、攻撃も機能してる部分は多少あって、後半は

「ひょっとしてひょっとするんじゃないか?」

って期待も持てました。
しかしながらまあバロンドールカカにやられちゃいましたね。
一番気をつけなくては行けないシードルフ、カカにやられてしまった。
正直、「惜しかった」とか「残念だった」って言葉はなんか
そんなんじゃねぇ!とか言いたくなりました。

めっちゃ悔しかった。
ガチンコ勝負でこれだけやれたのは良かったけど負けたのはどんな
チームであれ悔しい。
勝ってボカへオールドトラッフォードのリベンジをしたかった。
ボカと対戦すればあれからどれだけ成長した目安になると思ったんだけど。

試合内容自体はサッカー好きなら面白い感じだったよね。
後で冷静に振り返るとガットゥーゾが目立ってない時点で
やはりそこまで本気ではなかったのか・・・・・orz
でも、インザーギは確実に引きずり出したと言えるのでまあそこは
評価できるかな。

山田楽しそうだったね。


しかし、ああああああ悔しい!!!


VSエトワール・サヘル戦
坪井のミスからいきなりPKで失点。
しかし、最後の試合となるワシントンの活躍で逆転。
その後、ネネ、都築のミスで失点。
PK戦の末、世界3位をもぎ取った!!!
都築はとりあえず、自分のミスを自分で処理したね。
まさか自作自演?www
勝ったからいえることだけど。

この試合はやっぱワシントンに限るね。
まあ終わってからもオジェックに皮肉を言うところが
・・・・・・・以外にねちっこいねwwww
何はともあれシーズン最後をいい形で締めくくってよかった。





<決勝>
毎年こっちがメインなんだけど(当たり前か)
今年は、三位が決定した&あまりの寒さでぶっちゃけ



どーでもいいやwwww


欧州派のオイラとしては当然ミラン。
インザーギのプレーはやっぱすごいね。

なぜそこにいる!

とか

絶対にシュートで終わる

って言ううけ方。
あれは見習うべきだと思った。
自分はドリブラーですがwww
何はともあれ、ミランも4−1で勝利し、極寒の中行った甲斐が
あったと言うものです。
頭痛くて死にそうだったけど。
今度は水筒忘れないで行こう・・・・・・・・


そんなこんなでついにシーズンっていうか仕事納めwww
あーこれから暇ですねー。
1月の天皇杯、高校サッカー決勝以外は何もない。

スノボーも金がないので行けないしなー。
引きこもるかwww
太らないといけないしwwww
posted by とも at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

兵どもが夢の跡

みなさんご無沙汰です。
意外と「あること」以外は立ち直りの早いともさんです。
すんじまったことは忘れましょう。


みなさん、こん○○わ。


さて、今週一週間はレッズサポにとって厳しい一週間になりましたね。
色々ありました。
改めて、思い出すのはちょいと凹むけど、1日経って今の気持ちを。
結局シーズン通して選手は頑張ったと思います。
精一杯やったと思います。
正直シーズン初めは自分はリーグよりもアジア。
リーグはちょっと厳しいと考えていました。
いくら戦力が暑いと言われても、日本のプロリーグはまだ始まって15年。
戦力的にはそんなに変わりません。
その証拠に愛媛、横浜FCだって強かった。
J2?、最下位?


そんなの関係ぇねぇ!


ちょっとした歯車、運の差だと自分は思います。
確かに悔しい思いはしました。
選手をどなったりもしました。
でも、最後はやっぱり正直言って良くやったと、たたえたいと思います。
ACL、リーグを平行して戦うっていう初の体験でここまでやったんです。
正直自分も辛かった。
リーグ戦を休んでしまったりもしました。
それでも選手は戦っていたんです。
心から尊敬します。

そして、正直勝ちになれてしまっていた自分がいました。
15年もサポやってて弱かったあの頃の気持ち、勝ちに飢えてい
たあの気持ちを忘れていました。
でも、昨日改めて勝つって大変だと言うことを思い出しました。
リーグは逃しました。
でもACLを取ったと言うことは紛れもない事実です。
強豪と呼ばれるようになってまだ数年。
2冠なんてまだ早いって神様が言ったと思いましょう。

思い出してください。
2002年のナビスコカップ。
そして翌年のナビスコカップ。

初タイトルを取るのにどれだけ苦労したか。
あのときに相手も鹿島です。

負けた悔しさがあるからこそ、次の年にタイトルをとれたのだと思います。
必ずこの経験が来年以降にいきると思っています。
願わくば来年も強い鹿島であって欲しい。
それを倒して真の王者になるためにも、もう一度出直しです。
目標が出来てイイじゃないですか。
ACL取って、連覇したら来年の目標が難しいですよ。

天皇杯初制覇だって同じです。
その年のリーグで悔しい思いをして、天皇杯制覇、リーグ制覇、天皇杯連覇
へとつながったんです。
一足飛びに進んでも息切れするだけ。
徐々に一歩ずつ階段を上りましょう。

「人生悪いことがあったり、良いことあったり、また悪いことがあったり。
その繰り返しです。」

そして、今シーズンまだ終わっていません。
アジアの代表として、クラブのワールドカップに出るんです。
今年の集大成はここです。
そして敵はACミランでもありません。
やたらACミランとはやし立てますが初戦に当たる相手はセパハンかワイタケレ
です。
まずは今シーズン通してやってきた目の前の一戦を全力でやるだけ。

凹むのはせめて明日まで。
次は、CWCに向けて切り替えます!!


PS
今シーズンを通して結局山田とアレックスの穴を埋める選手が
平川しかいなかったことがやはり失速の原因だと思います。
若手や控えの選手はこの3人を越えるつもりの活躍をして欲しい。

堀之内、平川、永井

など、レギュラーを取った選手は身近にいるわけだから。


PS2
発煙筒やペットボトルを投げたサポーターは・・・・
いや糞野郎はマジで許せなかった。
そんなに優勝が見たければ鹿島にでも行け!

負けたとき、悔しいときにこそ声援するのがサポートでは?


とまあ、ほとんど指定のヌルサポが言うのもなんですが。

PS3
ちょいと都合で別の場所で見ることになり余りました。
譲ります版はレッズではないので一応日記に


12/13(木)
M3勝者vsACミラン

カテ3 1枚 7000円

です。
欲しい方はご一報を。
posted by とも at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。